医辱 廉価版(DVDPG)

Originally posted on 2022年1月14日 @ 6:39 AM

医辱 廉価版(DVDPG)
発売日2021-04-22 10:00:00
ジャンル辱め 看護婦・ナース 女医 アドベンチャー 廉価版 DVDPG 
メーカーN43Project 
レーベルN43Project 
品番h_107npg395
JANコード4562127508365
メーカー品番NPG-395
価格¥2802

■ストーリー佐久間竜樹は、地域で小さな診療所を営む父(仁)と母(久枝)の間に生まれた一人息子。 父親は、医道は奉仕という精神の下、住む所も持たない、医療費の持ち合わせがないなど、それらの患者に対して無償に近い診療を続け、地域ではいつしか現代の赤髭とも呼ばれるようになっていたが、経営は非常に苦しかった。 月日は流れ、診療所はささやかな病院に建て替えられた。 相変わらずの忙しさで、夫婦だけの手では回らなくなり、数名の若手スタッフを雇うことにしたが―――これが不幸の始まりだった。医道や奉仕など、どうでもよかったスタッフ達は、院長である父親と運営方法をめぐり対立するようになっていた。そんなある日、父と母が焼身自殺したと警察から悲しい報せが…。 葬儀は院長代理の肩書きを持った九鬼卑弥子が葬儀委員長として仕切っていた。 葬儀が終わって間もなく、卑弥子から両親の遺書を受け取った竜樹は唖然とした。【スタッフに給料が払えず死をもって詫びる】【病院はスタッフ代表の卑弥子に譲る】 両親は自殺ではないと確信があった竜樹は、お前(卑弥子)達が殺したと責めるが、言いがかりだと散々言われた挙句、脅迫したと通報され、留置場へ放り込まれる。やがて釈放された竜樹は、復讐を心に誓い、しばらく町を離れることにした。そして1年後…九鬼クリニックと名前を変えた病院に、指紋がなく顔にひどいヤケドを負った名前も一切分からない病人が運び込まれる。この男こそ復讐の鬼と化した竜樹だった。※こちらの商品はDVDプレイヤーズゲームです。一部プレイヤーでは動作しない場合があります。「コンビニ受取」対象商品です。詳しくはこちらをご覧ください。

(出典:FANZA)

WEB SERVICE BY FANZA

タイトルとURLをコピーしました